0774-64-3300

〒610-0355
京都府京田辺市山手西2-2-3 日東西ビル1階

診療時間 9:00~12:00 15:30~18:30 休診日 土曜午後、日曜・祝日

ブログ|京田辺市 八幡市 枚方市 松井山手 眼科 コンタクトレンズ

ブログ

再診の患者様は携帯電話、スマートフォン、パソコンから当日の順番をお取りいただけます。
初診の方は直接お電話ください。

眼の病気

日帰り白内障手術

眼の病気と原因

子どもの眼の病気

オクルパッド

コンタクトレンズ

オクソケラトロジー

メルスプラン

Blog ブログ

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

久しぶりにタクシーに乗ったら

先日久しぶりに

タクシーに乗りました

お話好きな運転手さんで

ずーっとお話が

弾んでいたのですが


 

その中で話されたことの中で

タクシー会社で

言葉のきたない人は

仕事で使ってもらえない


 

だから言葉の使い方を

会社ですごく教育される


 

のだそうです


 

言葉はタダやで

だから最高の言葉を使いなさい

といわれるんです

と教えていただきました


 

確かにそうだなと

納得した出来事でした

2018-12-10 08:16:50

折りたたむ

緑内障の話を聞いてきました

セミナーで緑内障の話を
聞いてきました


 

京都大学で緑内障を専門とする

赤木先生のお話を

聞いてきました


 

赤木先生にはよく

緑内障の手術が必要な方を

みていただき

手術をしていただいています


 

手術が上手で

とってもいい結果を

出していただいています


 

緑内障の手術は

点眼3種類で眼圧を

コントロールできなくなったら

考えた方がいい

4種類をきっちりと

長年にわたって

点しつづけるのは

難しいのでということでした


 

緑内障の点眼は

合剤が出てきていますが

今あるのは

何かにβブロッカーを

混ぜたものです


 

βブロッカーは

心臓や肺に病気がある場合

喘息の場合には

使いにくい薬です


 

βブロッカー以外の

ものが出て

様々な合剤が出てくれば

3剤といっても実際には

4種類5種類6種類の効果

に等しいものになる

未来がくるかもしれません


 

その時その時でも

手術の基準が異なってくるので

自分の知識を

アップデートさせる

セミナー参加は

必要なものでもあり

また楽しいものです


 


 

2018-12-09 00:18:01

折りたたむ

新しい手帳にしました

新しい手帳にしました


 

なかなか使いこなせては

いないのですが

毎年新しく手帳を

購入していました


 

いろんなタイプを

使っていましたが

3日坊主とは言わないまでも

なかなか続きませんでした


 

続かなかったのは

わたしの毎日の生活が

ほとんど同じで

移動が少ないのもあり


 

あまり続ける必要性が

なかったからのかな

とも思います


 

行事や予定に関しては

スマホのカレンダー機能が

充実してきて

予定をパソコンと共有する

ことも簡単にできるので


 

ますます手帳の重要性が

減っている気が

していました


 

手帳は前の年の12月から

その次の年の12月まであるので

2年分の手帳で

1ヶ月かぶります


 

ですので

手帳も来年のものと

いつから変えるかも

悩ましくもあるのですが


 

今年は気分転換に

もうかえました


 

なんでもいいから

書いてみようとと

していると


 

これが結構楽しいです

手で書くのは

潜在意識を活性化するらしく


 

来年はどんなことが

あるかなとか

どんなことをしようかな

とか

なんでもいいので

書き連ねていると


 

想像というより

妄想レベルでは広がって

いけます


 

よく断捨離の

やましたひでこ先生が

妄想レベルで考えてみて

と言われていますが


 

できるできない

やりたいやりたくない

とかいう考えの限界を

はずしてみると

結構楽しいものですね


 

そこから

現実に返ってみると

時間も人も能力も

今の時点では

めちゃくちゃ制限が

あるのですが


 

1度制限をはずして

遊んでみると

目の前の

もうどうしよう

という問題が少しずつ

小さくみえてきて


 

気持ちが前向きで

明るくなりますね


 


 


 


 


 


 

2018-12-08 08:36:10

折りたたむ

白内障手術当日の流れ

白内障手術当日の流れ


 

昨日は白内障の手術日でした

白内障手術の当日は

来院されたら


 

体調のチェックをして

瞳孔を開く目薬を何回かして

充分に散瞳します


 

来院されたそのままの服装で

手術は受けていただくのですが


 

水が流れてきて

汚れないよう

首元にケープを巻き

手術用の帽子を

かぶっていただきます


 

手術椅子は電動で

後ろにたおれて

ベッドになるものを

使っています


 

目の周りと目の中を洗眼して

手術開始です


 

手術が終わりましたら

軟膏を点入し

眼帯を貼って

手術終了です


 

待っていていただく

時間のほうが

圧倒的に長く

その間はやっぱりドキドキし

手術はあっという間に終わった

というのが

感想のようです


 


 


 

2018-12-07 17:59:39

折りたたむ

コンタクトレンズを使っているとドライアイになる?

コンタクトレンズを使っているとドライアイになる?


 

重症のドライアイ症状を

持つリスクは


 

コンタクトレンズ装用していると

3.6倍高くなり

コンピューター作業が

1日4時間以上だと

1.8倍高くなるそうです


 

VDT作業と言われるものと

コンタクトレンズでは


 

コンタクトレンズのほうが

ずっとドライアイが

悪くなりやすい

という驚きの結果です


 

もちろん

その2つの条件が重なると

さらにドライアイが悪化する

ということになります


 

コンピューター作業中は

まばたきの回数が減り

また

読書などに比べて

目を大きく見開いているので

涙が蒸発しやすくなると

言われています


 

ですので

モニタを少し下に置くか

椅子を上げて眼とモニタとの

相対的な位置を

変えることが

推奨されてきました


 

コンタクトレンズを

装用していると

瞼の縁にあって

涙に油の成分を出している

マイボーム腺が減少して


 

涙液層の安定性が

低くなるという

報告もあります


 

現代生活に欠かせない

コンピューターと

コンタクトレンズ


 

ドライアイを悪化させないよう

モニタをみる時間に

気をつけ

点眼液も上手に使うことが

大切です


 


 


 


 

2018-12-06 21:10:23

折りたたむ

糖尿病があるけれど見えてるから大丈夫?

糖尿病が進行すると

合併症が出てくることが

あります


 

代表的なもの3つが

目の障害

神経の障害

腎臓の障害です


 

目は見えていれば

大丈夫なのでしょうか?


 

早い段階で

網膜の真ん中の黄斑部に

浮腫(水がたまる)ができて

視力が低下することも

ありますが


 

網膜の真ん中以外で

出血したり

網膜の血管が閉塞したり

増殖組織ができて

網膜剥離が起きてくる


 

そして失明の危機に迫るまで

気づかないということも

あるのです


 

内科的な糖尿病のコントロールが

ずいぶん良くなって

重症の糖尿病網膜症を

みることは

少なくなりました


 

若いと糖尿病網膜症も

早く進行しがちです


 

また検診などで撮る

眼底カメラでは

うつらない部分に

網膜症があることもあります


 

ですので

自覚症状がなくても

定期的に眼底検査を

することが大切です


 

2018-12-05 20:10:31

折りたたむ

和田アキ子さんが眼瞼下垂の手術を受けられたそうです

12月2日放送のテレビ番組

“アッコにおまかせ”の中で

和田アキ子さんが

眼瞼下垂の手術を

受けられたと言われたのが

ニュースになっていました


 

2年ほど前から

視野が狭くなっている

実感があり

まぶたが下がって

黒目にかぶさったことで

視野が狭くなっていると

説明をされたといいます


 

また目を見開くようにしていると

ひどい頭痛がするようになったと

いうことでした


 

加齢に伴う

起こってくることが

多いのですが


 

ハードコンタクトレンズを

長期間装用している場合も

起こりやすくなります


 

眼瞼下垂では

まぶたが瞳孔を覆うための

視野障害

アゴを上げてものを見るために

肩こり、頭痛などもあります


 

また

不眠症、パニック障害、うつ

などになることも

あります


 

治療としては瞼を

あげる手術になります


 


 

2018-12-04 19:59:12

折りたたむ

前より良くなっています、より、やっぱりもっとよくなるように

アレルギー性結膜炎が

近年子どもたちに

とっても増えている

気がしています


 

スギ、ヒノキの花粉は

広範囲に飛散しますが


 

地域性の強いものとしては

イネ科の花粉が

あります


 

イネ科というと

お米のとれるイネを

指すだけではなくて


 

イネのように

葉がシュッと伸びたもの

全般が含まれます


 

スギ、ヒノキ花粉の飛散が

終わった頃から

イネ科の花粉症が

はじまります


 

京都、大阪、神戸のような

大都会の真ん中では

草花が少ないので

やっぱりイネ科のアレルギーも

少ないのですが


 

このあたりは特に子どもに

イネ科のアレルギーが

よくでているなという

印象でした


 

ただ松井山手近辺も

ここ10年くらいで

大きく様変わりしてきました


 

どんどん緑が少なくなって

都会化している加減でしょうか


 

少し重篤な

イネ科のアレルギー性結膜炎は

減ってきている感じが

あります


 

アレルギー性結膜炎に対し

目薬を出しますが


 

大事なのは

目薬をかゆい時だけ

さすのではなく


 

コンスタントに1日の回数を

きちんとさして

いただくことだと

思っています


 

目薬はその時かゆいのを

抑えるだけでなく


 

次に痒くならないように

する働きがあるからです


 

前より良くなっています

前よりかいているところを見ません

よくなりましたと

いわれるとき


 

以前のひどい症状と

比較するのではなく


 

本来のあるべき状態と

比較してほしいな

と思っています


 

かゆみが少なくなってきたら

回数をだんだん減らして

終了にしています


 

前より良くなっています

というだけではなく


 

症状がなく

快適に日常生活が

送れることを

目指したいと

思っています


 


 

2018-12-03 18:26:07

折りたたむ

いよいよ12月師走です

昨日から12月に

なりました

師走の声をきくと

やっぱりなんとなく

気があせってくるような

感じになります


 

昨日はみなさんも同じなのか

師走モードの外来でした


 

お正月近いし

薬なくなるかも

しれへんし

と言って来院される方


 

普段は土曜日に

いらっしゃらないようなかたが

来られました


 

土曜日来られるのは

珍しいですねと

声をかけると

お正月やし

はよう行っとかなと思ってな

と返事がかえってきます


 

その前日11月30日までは

そんなことはなかったのに

不思議なものです


 

今年は28日金曜日まで

診療いたします


 

しばらくの工事中の間

お気をつけて

いらしてください


 


 


 


 


 

2018-12-02 13:00:48

折りたたむ

しばらくビルの工事があります

今日来院された方は

お気づきでしょうが


 

今日から足場を組んで

ビルのお化粧直しの

工事が始まっています


 

ほとんどにおいのしない

塗料を使っているそうですが

少し工事現場っぽい

ニオイがしたり


 

診療中に騒音が

気になられる方も

いらっしゃるかも

しれません


 

出来るだけ配慮は

しておりますので

しばらくの間

ご容赦くださいませ


 

2018-12-01 20:03:23

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Page Top