0774-64-3300

〒610-0355
京都府京田辺市山手西2-2-3 日東西ビル1階

診療時間 9:00~12:00 15:30~18:30 休診日 土曜午後、日曜・祝日

ブログ|京田辺市 八幡市 枚方市 松井山手 眼科 コンタクトレンズ

ブログ

再診の患者様は携帯電話、スマートフォン、パソコンから当日の順番をお取りいただけます。
初診の方は直接お電話ください。

眼の病気

日帰り白内障手術

眼の病気と原因

子どもの眼の病気

オクルパッド

コンタクトレンズ

オクソケラトロジー

メルスプラン

Blog ブログ

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

京都眼科学会でした

雨上がりのさわやかな日曜

今日は京都眼科学会に

参加してきました

今年は京大での開催でした
 

新しいことを吸収し

また今までの知識の整理

ができました


 

自分をアップデートすることは

明日からの診療に

もちろん役立つのですが


 

それだけはなく

刺激的でもあり

また楽しみもあります


 


 


 


 


 


今日は京都眼科学会で
少し勉強してきました
今回は京大で開催されました

 

2019-06-09 16:04:14

折りたたむ

角膜内皮を測定することも増えてきました

角膜の1番内側の細胞を
角膜内皮細胞といいます

角膜内皮細胞は
角膜が透明であるために
とっても大事な細胞です

白内障などの眼の手術をしたり
コンタクトレンズを装用すると
角膜内皮細胞が減ります

最近は白内障を手術される方も
少しずつ増えてこられたり

オルソケラトロジーレンズを
使われたりするので
細胞が減っていないかを
調べる機会が増えています

先日モニターの見え方が
調子が良くなくなったので
自分でモニターを
買ってつけてみました

器械にはからきし弱いと
思っていたけど
うまく映るようになりました

本当にい小さなことですが
とっても嬉しかったです
 

2019-06-08 16:08:38

コメント(0)

折りたたむ

アレルギーの勉強をしてきました

新緑の美しい季節に
なってきました
この時期は
研究会、セミナーが
盛りだくさんです

スギ花粉の飛散に始まり
ヒノキ、イネ科花粉飛散が
続いて行くこの時期に
タイムリーなトピックとして

先週末はアレルギーに関しての
お話を聞きに行って
まいりました

小児科の先生からみた
アレルギー治療のお話で
少し視点がことなるところもあり

眼の結膜や瞼を
主にみている私としては

なるほどそうかと
思うことも多く
勉強になりました

 

2019-06-06 06:07:38

折りたたむ

裏の桜も綺麗に咲いています

眼科の裏の桜も満開です


 

今日お昼に外に出たら

スタッフが2人ビルの

横に話をするでもなく

立っていたので

???という顔をしたら


 

桜が綺麗なので

と言われました


 

全然気づいて

いませんでした


 

日曜日に京都の白川通りから

疏水に行った時には

まだそんなに咲いて

いなかったので


 

毎年この時期の桜は

本当に心が和みます

2019-04-03 20:01:39

折りたたむ

楽天エクスプレスはじめて受け取りました

楽天エクスプレスはじめて受け取りました


 

朝からピンポーンと鳴って

出てみると

楽天です


 

と言われたので???

と思いながら

外に出ました


 

そうすると注文していた

荷物の配達だったのですが

配送の方が楽天さん??


 

と思って聞いてみると

3週間前に楽天さん専門の

配送会社が長尾にできた

とのことでした


 

その傘下のグループ会社の

荷物も運ぶということです


 

これから楽天さんの荷物も

もっと早く届くかもしれないと

期待できそうです

2019-04-02 10:12:55

折りたたむ

京都のお昼

先日平日の昼間に

京都に行く用があり


 

京都の街中の和食のお店で

お昼をいただきました


 

お昼のランチを

京都市内で食べるのは

久しぶりだったのですが


 

やっぱり和食の町

日替わりのおばんざい定食を

試しにお願いしました


 

薄味でお豆腐

揚げ物

和え物

お漬物

そしてやっぱり赤だしが美味しい


 

ちょっとしたランチなのに

取り合わせといい

いい感じでした

2019-03-23 23:01:10

折りたたむ

緑内障には点す回数を減らせるように2種類の薬が混ざっている配合剤があります

緑内障の点眼には点す回数を減らせるように2種類が混ざっている配合剤があります


 

緑内障はわかりやすくいうと

視野が少しずつ

欠けていく病気です


 

40歳以上で

20人に1人と

比較的有病率が

高いにもかかわらず

病状が進むまで

自覚症状が出にくい病気です


 

基本的には

進行性の病気ですので

緑内障と診断されれば

治療を一生続けた方が

視野の進行は抑えられると

言うことになります


 

治療としてはまずは

目薬で眼圧を下げていくと

言うことになります


 

目薬は最近では1日に

1回点眼または2回点眼が

増えてきていて

以前に比べると店側の負担は

少なくなっています


 

それでも病気が進んでくると

目薬の種類が

2種類3種類4種類と

増えていきます


 

なかなか4種類を

きっちりさしていくことは

普通難しいので


 

2種類の目薬を

混ぜ合わせた薬である

配合剤を使うことも

増えていきます


 

それによって

点眼回数も抑えられますし

また

さし忘れが少なくなるという

データが出ています


 

 

2019-03-23 07:21:04

コメント(0)

折りたたむ

昨日セミナーに参加しました

昨日へセミナーに参加しました


 

リッツカールトンホテル京都で

セミナーがありましたので

ホテルを見てみたかったのもあり

勉強もしようと

祝日でしたが

セミナーに参加して

きました


 

ホテルフジタが変わったのが

リッツカールトンだったのですね


 

着くまでちょっと

京都ホテルが変わった

ホテルオークラと

勘違いしていました


 

大阪のリッツカールトンホテルとは

異なり和風な感じですが


 

どこにどう行けばいいのかの

表示があまりおおっぴらではないので

やっぱり迷いつつでしたが

会場はステキお部屋でした


 

眼と脳までを含めた

眼科の分野である

神経眼科の

おさらいでしたが

興味深くまたためになる

会でした


 

久しぶりにお会いする

先輩の先生にも

そのあといろいろと

教えていただき

楽しい一日でした

2019-03-22 13:21:14

コメント(0)

折りたたむ

加齢黄斑変性ってどんな病気?

加齢黄斑変性ってどんな病気?


 

加齢黄斑変性は

近年増加しています

名前に加齢とつくように

年齢共に増加していきますが

50歳以上が要注意

早い場合には

40代後半に発症

ということも

あります


 

黄斑という網膜の真ん中に

当たるところが変性して

場合によっては

深刻な視力低下を

引き起こしてしまう

病気です


 

この10年で治療は様変わりして

早い段階で治療すれば

視力の回復も

見込めます


 

進んでしまうと

瘢痕化して

視力の回復は

望めなくなってしまいます


 

ですから歳のせいと思って

放っておかないということが

大切です


 

2019-03-20 23:11:57

コメント(0)

折りたたむ

平成最後の医師国家試験の合格発表があったそうです

平成最後の医師国家試験の発表があったそうです


 

過去最多の9029人が

合格ということでした


 

卒業年度を今まで

平◯卒です

と言っていたのが

変わるということなんですね

一つの時代の終わりを

告げていくことが

これからまた増えていきます


 

今年の国家試験合格者数は

過去最多の9029人だそうで

その男女の人数は

男性6029人、女性3000人の

だったということでした


 

自分の時の合格発表が

どんなものであったかは

かすかな記憶しか

残っていません

今の大阪医療センターの

一角で発表されたと思います


 

よかったとホッとする間も無く

次の週からしんどかった

研修医時代が始まりました


 

食べられないのと

眠る時間が短いのと

忙しいのと

動く時間が長いのとで


 

ダイエットもしていないのに

1年で体重が5キロ減って

大学入学以来の1番スリムな

時期でした


 

ハードな時期ではありしたが

その頃を共に過ごした

同期の仲間は

離れている今でも

すごく親近感があります


 

今年医師になられた皆さんが

幸せで満足のいく

人生を歩まれることを

心より祈ります

 

2019-03-19 07:56:13

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Page Top