0774-64-3300

〒610-0355
京都府京田辺市山手西2-2-3 日東西ビル1階

診療時間 9:00~12:00 15:30~18:30 休診日 土曜午後、日曜・祝日

ブログ|京田辺市 八幡市 枚方市 松井山手 眼科 コンタクトレンズ

ブログ

再診の患者様は携帯電話、スマートフォン、パソコンから当日の順番をお取りいただけます。
初診の方は直接お電話ください。

眼の病気

日帰り白内障手術

眼の病気と原因

子どもの眼の病気

オクルパッド

コンタクトレンズ

オクソケラトロジー

メルスプラン

Blog ブログ

HOME»  ブログ記事一覧»  ブログ»  オクルパッドの使い方の続きです

オクルパッドの使い方の続きです

オクルパッドの使い方の続きです

オクルパッドの使い方は? 続き


 

オクルパッドで

弱視訓練を

していただく場合は


 

一週間に一度

30分の予約枠で

来ていただいています


 

オクルパッドは基本的に

片方だけ弱視の場合に

使います


 

最初に受診された時は

両眼ともに弱視のことが

多いです


 

そういう時は

まずきっちりと合った

矯正用の眼鏡を

常用していただきます


 

キチンとした屈折度を

測定するために

自分でピント合わせをする

調節力を取る目薬を

入れてから

検査します


 

小さな子どもは

調節力がとっても強いので

見かけの調節力とは

大きくかけ離れている

眼鏡を作っていただく

こともあります


 

常用というのは

起きている間は

基本的にずっと眼鏡を

掛けるということです


 

最初は眼鏡をかけると

かえって見えにくくなると

うったえる場合もあります


 

それでも

ご両親に励ましていただき

かけ続けてもらうと

視力が向上してきます


 

その治療をした上で

片方だけ弱視が残った時に

オクルパッドの出番です


 


 


 


 

2019-01-11 10:34:01

ブログ

 
Page Top